ホーム > 会場案内

「星」をたずねて—第005回芸術祭会場図

アーティストは「スター」ですが、芸術祭の会場内にも「星」は負けじと輝いています。芸術祭のテーマ「ロングナウ・ビッグヒア」のもと、元町公園と公会堂前のエリアに、星にちなんだ名前をつけました。
この呼び方に慣れるまでは、単に「A」「B」「C」「D」「E」エリアと呼んでいただいて構いません(後ろにいくほど、新しいエリアです)。私たちの星、そして世界に輝く星を見つけてください!

第005回芸術祭会場図A アトラス:世界を支える神話の神様(前回までの「メイン」)。
B ブンダ:強運を表す星(前回までの「セカンド」)。
C チャラ:ギリシャ語で幸せや喜び(写真歴史館前)。
D デネブ:アラビア語で「フォロアー」(新設・階段上)。
E ユードラ:ギリシャ語で「気前がいい」(新設・公会堂前)。

印刷用の会場図(PDF)はこちら

イベント紹介

芸術祭「元町公園ステージ」

元町公園元町公園ステージは、旧函館区公会堂のライトアップと夜景を同時に楽しむことができる特設ステージです。公園内のアトラス(A)ステージ、ブンダ(B)ステージ、そして公会堂前のユードラ(E)ステージがあります。世界の民俗芸術団体(アーティスト)がそれぞれのステージで歌い踊ります。入場無料。雨天中止(順延なし)。

同時開催「もぐもぐフェスティバル」

元町公園元町公園ステージと同時に開催される「もぐフェス」。約50の店舗が軒を連ねて、ワールドテイストなフードや雑貨を楽しむという人気のイベントです。世界の料理と雑貨が各地から集結。元町公園内のアトラス(A)、ブンダ(B)、チャラ(C)そしてデネブ(D)という4つのエリアが皆様のお越しをお待ちしています。入場無料。雨天中止(順延なし)。

 

上に戻る

ホンモノ体験!「世界の民俗芸術ワークショップ」

函館市地域交流まちづくりセンター地域交流まちづくりセンターでは、世界のアーティストによる本場の伝統舞踊や音楽、ビジュアルアートを日替わりで体験することができます。6つの国と地域のアーティストが参加。親子で国際感覚をみがきましょう! 参加ご希望の方は、15分前に直接会場へお集まりください。事前のお申し込みは不要です。各講座ごとに参加料が必要です。

上に戻る

「ありがとうパーティー」

函館市地域交流まちづくりセンター 芸術祭のフィナーレはこれだ! 出演アーティストが最終日、ホテル函館山に勢ぞろい。一緒に踊ったり、記念写真を撮ったり。気さくにふれあえる贅沢な時間は、ありがとうパーティーならでは。盛り上がること間違いなし! 市民スポンサーパス・キッズパス(または「ありパチケット」)をお持ちのうえ、会場へお越しください。なお、混雑時には入場制限いたしますので、あらかじめご了承ください。

上に戻る

「アウトリーチ」

函館市地域交流まちづくりセンター芸術祭では、函館における他のイベントとの協力も視野に入れています。今年は、函館港まつり協賛「前夜祭 with だいもんグリーンプラザカフェ」および「大門ホコ天カフェ」を行います。また、期間中は教育・医療・福祉施設などで巡回公演を行います。あなたの住む身近に、芸術祭。


上に戻る

ボランティアスタッフ募集

Daily Weather Reports in Hakodate