ホーム > 芸術祭について > コンセプト
wmdfロングナウ、ビッグヒア


芸術祭の目的は、世界の音楽や舞踊を通じて、大いなる喜びを分かち合うとともに、未来に対して責任ある態度を育むことです。
芸術祭はそのテーマとして、「ロングナウ・ビッグヒア」を掲げています。ロングナウとは、長期的な射程。ビッグヒアとは、広い視野を指しています。現在このテーマを推進しているのは、アメリカのロングナウ財団(Long Now Foundation)です。芸術祭は特に財団の認証を受けていませんが、ロングナウの精神は現代の社会で尊重されるべきと考えて、このテーマを取り入れています。

市民スポンサー・パス

芸術祭は、「市民スポンサー・パス」の収入で成り立っています。
市民スポンサー・パスとは、芸術祭のシンボルであり、「市民ひとりひとりが芸術祭を支えている」という地域の誇りを表すものです。
このパスは、テーマのロングナウとも関係しています。オレンジ色のパスを首から下げれば、市内全体が芸術祭のテーマカラーに染まり、その歴史や広がりを体感することができます。

スタッフミーティング

さらに芸術祭が大切にしているテーマに、「スタッフミーティング」があります。
芸術祭を最も楽しむ方法は、スタッフになることです。芸術祭に参加することで、人生を変えるような体験がまっています。
芸術祭では、スタッフミーティングを定期的に開催し、それぞれの体験や知恵を共有しながら、技能の向上を図っています。芸術祭で過ごす特別な時間。それは、これまで接点のなかった人々が出会い、課題に直面し、様々な考え方を学ぶ時間といえます。

芸術祭の成果

函館市のにぎわい創出や経済的な効果のほか、異文化交流による感動、民俗芸術団体との草の根的な交流、さらに子どもたちに対して、地域に住む誇りと帰属意識を育てます。
芸術祭はこれまでに、NHK総合テレビ『プライムH』のほか、ラジオ、民放各社による特集番組、その他多くの媒体に取り上げていただきました。函館の知名度やブランドの向上に、これからも寄与したいと考えています。

コンセプトブック・フライヤー

はこだて国際民俗芸術祭のコンセプトブックおよびフライヤーになります。

concept wmdfdownload

concept wmdf
クリックすると大きくなります。

ボランティアスタッフ募集

Daily Weather Reports in Hakodate