ホーム > ニュース > 5月の芸術祭スタッフミーティングについて

5月の芸術祭スタッフミーティングについて

いつも芸術祭にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。
第005回芸術祭を成功させるため、有志による「芸術祭スタッフミーティング」がはじまりました!
北海道新聞道南版夕刊「みなみ風」に掲載されましたので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。

さて、「私も」「ボクも」スタッフになりたいという方は、申込みフォームに必要事項をご記入の上、ファックスにてお送りください。たくさんのご応募をお待ちしております。また、「いきなり申し込むのは」不安で仕方ないという方は、スタッフミーティングの見学も可能です。

5月のスタッフミーティングは、次のとおり予定しております。

5/10(木)19:00〜 函館市地域交流まちづくりセンター
5/31(木)19:00〜 函館市地域交流まちづくりセンター
※一般社団法人WMDFで部屋を予約していますので、1F窓口等でご確認ください

なお、「時々ある質問」として、

Q. スタッフにはどのような役割がありますか?
A. 主に4つのグループがあります。
1. アーティストに関するグループ(ガイド班/ステージ・ケータリング班)
2. コミュニケーションに関するグループ(インフォ班/サービス班/警護班)
3. 物販Gグループ(グッズ・ワークショップ班)
4. 物販Dグループ(ドリンク班)
それぞれの適性や希望にあわせて所属していただきます。

Q. 英語ができなくても、スタッフになれますか?
A. はい。できるに越したことはありませんが、たとえガイド班になったとしても英語ができないアーティストも大勢いますので、英語を超えたコミュニケーションができれば大丈夫です。また、インフォ班やサービス班など、基本的に日本語でOKの役割もあります。

Q. 若い人ばかりでないかと心配です
A. いえ、心配はご無用です。確かに、大学生ほか若手スタッフが大勢いますが、彼らを精神面で支え導く「オトナ」のスタッフは常に喜ばれます

Q. 仕事をしていても大丈夫ですか?
A. はい。空いた時間にお手伝いいただくことになります。

芸術祭では「人生を変える経験」をテーマのひとつとして取り組んでいます。
かのピーター・ドラッカー先生は、「非営利組織とは、人を変えるためのチェンジ・エージェントである」とおっしゃいました。

何のことかピンと来なくても、芸術祭は皆さんの参加をお待ちしています。
それでは、芸術祭スタッフミーティングでお会いしましょう!

(事務局)

04/20/2012 — Takuma @ 4:10 PM

ニュース一覧

上に戻る

Volunteer Staff